ミュージックとテクノロジーのpopthebeat

»最近の記事
»最近のコメント
»最近のトラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリー
»ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デル株式会社
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

不敵なベース。Phantom Planet!

2005-03-03 (Thu) 03:31
Guest/Phantom Planet
Phantom Planet

Epic 2004-01-06
売り上げランキング : 115,727
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑前作と最新アルバムのセットの特別版です!二枚組みです。必聴。

僕の彼のイメージは、ガレージ系というかガベッジ系です。
つまりゴミです。音の散乱加減が凄まじいのです。世界観はまさに若者の部屋にようこそ!ですよ。衝動・混乱・虚無そして発見。シャウト・ドラムのハイハット・ベースの軽やかなリズムに酔わされる。踊らされる。特に曲の流れの変化がさせ方とヴォーカルのあわせ方が秀逸で、メインのメロディーの裏にループでベースが奇妙な感じに入る。
そして曲の転調。ココです!彼らのすばらしさは転調時のやさしく、かすかなヴォーカルがサビに行くにつれ、加速度を増しながら壊れていくのです!聴いているほうも、それにつられて強くなります。すべてのモノはくだらねーってぐらいに!まさに不敵。
この曲を爆音で聴けば夜の歌舞伎町も怖くない!

上のリンクでは視聴ができないので、視聴はこちらからどうぞっ♪
同アルバム、ただし一枚組

僕がブログをやってみようかなと思った大きな理由は、今回紹介するバンドであるファントム・プラネット、前回紹介したシーザーズ、次回紹介するメロディー・クラブ、この3組のバンドがもっと有名になって、来日公演にガンガン来て欲しいな~という。非常に個人的な理由もなくもないんです。ほんとは。
デル株式会社
Music | comments(2) | trackback(1) |

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

The Guest/Phantom Planet - Phantom Planet

最近のバンドらしからぬ肩の力の入っていない自然体が好印象。その余裕とも思えるスタンスは、バンド創設メンバーにJason Schwartzman(3rd完成後に役者に専念するために脱退)がいたり、ボーカルのAlexander Greenwaldも映画デビュー済み、という毛並みの良さのなせる業か?こ

コメントの投稿

非公開コメント

http://blog.livedoor.jp/wakahagecesar/

nskさんはじめまして!
若禿セザールです。
昨年末辺りからファントム・プラネットにはまってます。いままではパンクを聴いてたのですがそれからガレージ系を好むようになりました。

でも当たり前だけどガレージ系が好きになったのはストロークスが先でしたけどね。

「ゲスト」と「ファントム・プラネット」を聴き比べるとやっぱ違いますが、良い音楽は良いですね。最近では「ゲスト」の方にハマってます!

こんちは~

ファントムプラネットのBy The Bedを聞きながらこのエントリーをかいてた気がします。本当に素晴らしいバンドです。なんて表現したらいいか、ギリギリな感じが好きです。ストロークスもポップでいいですね。最近だとインターポールも夜に聴きたくなります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。