ミュージックとテクノロジーのpopthebeat

»最近の記事
»最近のコメント
»最近のトラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリー
»ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デル株式会社
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

Fuji Rock vs Mt.Fuji

2006-08-11 (Fri) 10:05


195377907_146.jpg

195377907_176.jpg

195377907_182.jpg


8/4
内定先の会社のワークショップに参加。コーポレートブランドを創る仕事。サントリーなら「水と生きる」だし、コスモ石油なら「ココロも満タンに」だし、っていうアレ。いろんなひとのいろんないけんがあってムずい。かといってどれにも当てはまるものは薄くなり過ぎてパワーを持たない意味の無いものになってしまう。折衷はしない。そのあと、成城へ向かう。余談だけど成城学園中学校は中学校受験でおちたなあwwで牛角で米大盛りで食す。そしてよーた家でマリカーやって寝。

8/5
早朝、5時くらいだったっけか。9人成城の駐車場でMFPの参加者集合。MFPとは・・ママチャリで富士山までいって、登って降りて、帰ってくるっつー企画。mt.fuji projectとママチャリでふらっとプロジェクトの意。で出発。天気最高に良かった。坂はつらすぎる。水を補給しながら富士山へ。ほぼ246沿いに走っていった。途中246なのに高速みたいなところがあったり、クソ長い坂道で炎天下のなかこいだり、曲がりかどを曲がったらうんざりるするくらい長い坂を観た時、、死ぬかと思った。24時に富士山ふもとの目標地点につく。寝る場所は神社に!安物のシュラフにもぐりこみ死んだように就寝。

8/6
乳酸が足にたまっていることを確認しつつ、ローソンでカロリーを補給して、そこからスグの宮の上というバス停にチャリをおいておくww静岡の人はいいひとだとおもうという思い込みで。そこから富士山5合目までのる。1160円。寝る1時間。重いリュックを背負って登山開始。10時。最初は森林があった。シカを目撃!目が合った、と思うwそして森がなくなり岩場と低草だけに。で岩だけに。
そして足は小石だけに。砂埃だけに。山の温度はすごい変わる。1分でおもしろいくらい変る。寒くなったり熱くなったり。休憩所では500ペットボトルが300⇒500円とあがってく。団体のボーイスカウトみたいなキッズ達がやたらどんどん登っていくのに尊敬。あきらかに自分の限界を超え出す。戻る事も、立ち止まる事もできない、暗くなる前に登らなければ。何度も辞めたいとおもった。けど強迫観念に似た何かで登らざるを得ない。やっとその日の予定したところ本8合目の宿へ17時着。レトルトカレーが出た、無理して食べた。9時ごろまで話していた人もいたみたいだけどすぐに就寝19時。22時頭がガンガンするので起きて星を見に行く。おさまらなかったけど耳栓して無理やり寝る。高山病らしい。

8/7
早朝2時に起きる。ガンガンはすこし楽になった。ご来光目指して出発。もろ高山病のやつも真っ青のやつも。無理やり登る。岩しかない道もあった。こんなところ一生行かない。老人が登りにくるのは間違っていると思った。自転車の疲れがなければ楽勝なのだろうか。とりあえず気力だけで登った。4時20分ころ山頂着。タケは真っ青。りょうはやたら元気。45分のご来光を待つ。となりのバイオトイレが臭うせいか、人が少ないポジションを得る。ご来光はなかなか良かった。光が突き刺してこっちにくる。そして極寒のため山頂でおでんを食す。800円。これほどうまいおでんはなかった。そして無理やり最後の力で剣が峰に向かう。酸素も薄くて疲労がピーク。ガンガンもしてきた。帰るにも歩くしかない。延々とつづく砂の坂道と砂嵐。やっと剣が峰に着く。3776mの地点で日本一高いところに着たという実感を噛み締める。日も出てきてコントラストのある世界。山の端も空も雲も。そして帰りは早い。砂を跳ねるように下る。宿で荷物を受け取り下山する。砂埃がすごい。2時間くらいで下山したみたい。
11時発のバスで下に向かう。コンビニに感動。食事して近くの温泉「天恵」へ。3日ぶりの風呂wwにみんな大はしゃぎ。極上の時間。帰りの自転車はやたら速い。行きに数時間もかかった超絶坂道も10分で駆け抜ける。秦野あたりの公園で寝ぶくろで就寝。

8/8
4時頃起きると雨。雨。雨。しょーもなくぱらぱらくらいまでまって出発。吉野家で朝飯。そんななか俺のチャリに異変が。こぐ度にキーキーうるさくなる。同時にペダルがかなり重くなった。GSでクレ556をさしたけどあまり症状は改善せず。そうしているうちに厚木駅周辺に。みんなは東京に向かうけれど、俺だけ横浜方面に向かうためここでMFPのみんなとお別れ!ひとりで頑張るぜ!と思ってる矢先・・また症状が(>_<。)・・・あまりにうるさい音で市街地を歩くとかなりのあやしい奴。そしてペダルもまともに回らなくなっていた。やむなく自走不可というMFPルールのもと最寄の交通機関電車で帰路に着く。高校の時、受験の時くらいも、5年以上前から乗っているママチャリだった。変なシールもあるし、チェーンもすべて錆びてるし、ライトも壊れてた。たぶん、最期の力を振り絞って富士山まで乗せていってくれたんじゃないかとも思った。帰り道の電車の中そんなことを思っていました。昼頃帰宅。ついたら、別の友達からカラオケ行こうぜっていわれて、「うん」と言ってしまったので、筋肉痛&声ガラガラのなかいってきました。18時から24時までドリンクバー込みで600円くらいという素敵な安さ!そして家について泥のように就寝。


MFP。いい経験になりました!限界を超え続けることができたと思う!
まだ夏休み。eXpand Limitし続けていきたいすね~!
デル株式会社
Notes | comments(0) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。