ミュージックとテクノロジーのpopthebeat

»最近の記事
»最近のコメント
»最近のトラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリー
»ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デル株式会社
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

ライブドアvsドラゴン桜 at明治大学

2005-04-25 (Mon) 11:06
今日は明治大学アカデミーコモンにてライブドアの堀江氏とドラゴン桜の三田氏の講演会が行われました。明大生なら無料で聴講できました!ではその感想・雑記を。

まず、気になったフレーズ
相手を研究しろ、戦略を立てろ、実行せよ
儲けがすこしなら少しだけ使えばつぶれない
安く買って高く売れば損しにくい
気合と根性
大きな戦略を持とう

大きな戦略の例として、ヤフーに勝つためのライブドアの戦略を挙げてくれた。
・ヤフーと同等以上のコンテンツを持つ
・ライブドアの存在を知ってもらう
2点のみ

野球参入、フジテレビ・ニッポン放送の一連の事件はある程度、売名行為も視野に入れたものであったと思う。結果としてライブドアの知名度はヤフーを抜いた。あとはコンテンツの拡充である。と話していた。

常に自分ルールの土俵の中で試合をしたい。常に場をコントロールして、常に勝組でありたい。といった考え方は友達の一部の生徒からは「自己中心的だ」と反感を買っていた。氏もそれくらい「想定内」であったはずだが、それを言ってしまうのは、自分に確固たる自信を持っているため・人がいいために違いない。

また日本の風習である、「ご褒美までは苦労をしなければならない」
という考え方も批判していた。要領良くやれと。

堀江氏は、経営者という観点からいくと少々しゃべりすぎなのかもしれないが、良くも悪くも正直すぎる人物であると感じた。マスコミで言われているほど冷徹な人間ではないと思う。

p.s.きっと堀江社長はニーチェ好きなんだろうな。良い意味で自己中。

関連リンク
Livedoor社長日記
ドラゴン桜の三田氏とライブドア堀江氏が語る「勉強とビジネスの秘訣」BBwatch
ホリエモン、アカモンに現る!!(部)ログ
ドラゴン桜&ホリエモン講演会(CHOTOIZM)

堀江式英単語学習帳―ホリタン

堀江 貴文

ライブドアパブリッシング 2005-03
売り上げランキング : 1,204

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
僕は死なない 儲け方入門~100億稼ぐ思考法 ドラゴン桜 (6) ドラゴン桜 (1) ドラゴン桜 (2)

関連商品
僕は死なない
儲け方入門~100億稼ぐ思考法
ドラゴン桜 (6)
ドラゴン桜 (1)
ドラゴン桜 (2)


デル株式会社
★Marketing★←オススメ | comments(2) | trackback(3) |

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラゴン桜

ドラマ化が決定になりましたことをお伝えいたします

ホリエモン、アカモンに現る!!

こんにちは。この写真の中央に写ってるのは何にみえますか??何か青白く光っていますが、一応二人の人間です!あのLivedoorの堀江社長(写真中央右)と、漫画雑誌モーニングで「ドラゴン桜」を連載中の人気漫画家、三田紀房さん(写真中央左)です!よくわからない写真でス

ドラゴン桜~作曲脱退に、あゆうし!

昔、読むだけで東大に入れる漫画として紹介した「ドラゴン桜 」がドラマ化されるそうです。果たして、どんなドラマになるのでしょうか?で、AERA風で。○あゆ危機…楽曲提供のアノ人がavex離脱の意向 作曲家脱退に人気あゆうし只今、ランキング1位。今日は何位かな? <

コメントの投稿

非公開コメント

自分ルール

トップ企業は一定のルールの下で最適なスキル、体制があるからトップ企業だと思うので、新規参入企業がトップと同じルールで競争しようとしても勝てる見込みが低いと思います。
なので、「ゲームのルールを変える」自分ルールことこそが、新規参入やトップ以下の万年2、3位以下の企業がとるべき成長戦略なのでしょう。
それにしても、正直過ぎる人なんでしょうね。
>きっと堀江社長はニーチェ好きなんだろうな。
同感です。

経営哲学

>ただの通りすがりの者です。さん
するどい指摘ですね!確かにトップ企業と追随企業ではとるべき成長戦略が異なるのも当然ですね。ビジョンが異なるのですから。
備忘録的に、僕がニーチェの文章の中で好きな一節を。
「子供には道徳を教えるのではなく、政治を教えるべきである」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。