ミュージックとテクノロジーのpopthebeat

»最近の記事
»最近のコメント
»最近のトラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリー
»ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デル株式会社
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

突然変異

2005-08-05 (Fri) 21:21
今日は友達(男)と平塚の海に行った。そこでちょっと気になる問題が発覚。ここには書けないけど。まぁ気にはなっていたわけだけど、そこまでは気にしないで日焼けして、夕方に帰宅。

なぜか夕飯があまり食べる気がしない。間食をしたからだと思っていた。なぜか動悸がすることに気付く。恋をした様な。全てのことに集中できない。うわずったような。その一方でなんでも出来る気がする。人を食ったような人間になったような。ちょっとそれる、最近人を食ったような人間になれたら何も考えないでいろいろなことが出来るだろうなとは考えていた。他人がじゃがいものようになったような悟り。今ドーパミンが出ているに違いない。

おもしろいことになった。

最近は心理学・社会学の本を読んでいるので、ほんとは考える気がしないが、この感覚があるうちに考えてみることにする。この文章が変なのも集中ができていないのに書いているから。

こりゃ、吊り橋理論だと思う。吊り橋の恐怖心が恋だと脳味噌が錯覚するっていう。ジェットコースターと同じ。①気になる問題の発生が心配の種となり小心者の俺を脅えさせた。②日焼けのせいでやたら体温が高い③その状態で昔気になっていた子がいる駅を通った。今何してるかなぁみたいな。たぶんこんなながれ。

そうなんだよな小心者なんだよなぁ、白衣高血圧症じゃないかって医者にいわれたことあるし。恋をしやすいのかも。

つまり心理学的にいうと、強い生理的興奮状態において、脳内彼女に好意を持っているという認知が要因となり、情緒(恋心)を乱したのだと思われる。

つまり浮かれているわけ。

参考文献
図解雑学 人間関係の心理学 ナツメ社 デル株式会社
Diary | comments(0) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。