ミュージックとテクノロジーのpopthebeat

»最近の記事
»最近のコメント
»最近のトラックバック
»月別アーカイブ
»カテゴリー
»ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デル株式会社
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

ドコモ、今秋にもPTTで音声定額

2005-08-20 (Sat) 14:26

ニュース
2005/08/17 21:03 更新



ドコモ、今秋にもPTTで音声定額──一部報道で
NTTドコモが今秋にもPTT(プッシュ・ツー・トーク)方式の音声定額を導入すると、一部マスコミが報じた。

 NTTドコモが今秋にも音声定額を開始する──。一部マスコミがこう報じている。

 ドコモは、「お客様の利便性向上ためにプッシュ・ツー・トークの提供についても前向きに検討を行っているところだが、現時点では具体的に決まったものはない」とコメントしている。

 報道によれば、ドコモはプッシュ・ツー・トーク(2004年2月の記事参照)というトランシーバーに似た機能を使って音声定額サービスを提供するとし、10月にも月額料金1000円から3000円でサービスを開始するという。

 携帯電話やPHSの音声定額サービスについては、PHS事業を展開するウィルコムが先陣を切って導入(3月15日の記事参照)。契約数を大幅に増やすなど成果を上げている(4月15日の記事参照)。携帯キャリアではボーダフォンが家族間通話を対象とした定額制を提供している(4月20日の記事参照)。

 ドコモの中村維夫社長は、2004年6月の社長会見でプッシュ・ツー・トークについて、「大きな関心がある。あれだけ米国で成功しているので、法人ユーザーを中心とした使い方として魅力あるサービスだと思っている。いつ、どうするかについてはまだいえないが、方向としてはやりたいと思う」(2004年6月の記事参照)と話している。



from ITmedia

あ~あ、やっちゃった。もうこの産業駄目だ。
法人だけやって個人やらないわけないよねえ。
auも他キャリアも追随せざるを得ないしね。
客としてはどんどんやって欲しいけど。
ちなみにPPTはトランシーバみたいな感じで、交互に話すやつ。


欲望のレベル上げれば、ちょっとやそっとじゃ満たせなくなるよ

以前の予言が当然のように実現されたわけです。
[通話定額2900円]壊滅に向かう通信産業 デル株式会社

テーマ : 携帯・PHS向けサービス
ジャンル : 携帯電話・PHS

Mobile | comments(1) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。また遊びに来ます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。